polepole 【予約販売】本 ぽれぽれ 木製 コモノセット 置物 もみのき 在庫一掃

polepole ぽれぽれ 木製 置物 コモノセット もみのき

ぽれぽれ,polepole,家具、インテリア , インテリア雑貨 , オブジェ、置き物,木製,/journalize947688.html,maniamania.net,214円,置物 コモノセット もみのき polepole ぽれぽれ 木製 コモノセット 置物 もみのき 【在庫一掃】 ぽれぽれ,polepole,家具、インテリア , インテリア雑貨 , オブジェ、置き物,木製,/journalize947688.html,maniamania.net,214円,置物 コモノセット もみのき 214円 polepole ぽれぽれ 木製 置物 コモノセット もみのき 家具、インテリア インテリア雑貨 オブジェ、置き物 polepole ぽれぽれ 木製 コモノセット 置物 もみのき 【在庫一掃】 214円 polepole ぽれぽれ 木製 置物 コモノセット もみのき 家具、インテリア インテリア雑貨 オブジェ、置き物

214円

polepole ぽれぽれ 木製 置物 コモノセット もみのき

もみの木 キノコ ディスプレイ 小物 木 飾り

■サイズ:
(もみのき)約4.5×1.2×H7(cm)
(きのこ) 約2.2×1.2×H2.3(cm)
■素材: 木材(アルビジアファルカタ)

インドネシアのバリ島で職人さんたちがひとつひとつ手彫り、長い時間とたくさんの工程を経て、ていねいに作られた雑貨”ぽれぽれ”。それは工業製品にない味や、かわいい温もりにあふれています。世界にひとつしかないそれぞれの表情がとても魅力的です。
素材となっている木材”アルビジアファルカタ”は、伐採などによる森林破壊を起こさないだけでなく、痩せた土地も肥沃にすることから、熱帯地方各地で多く植樹されている木です。
お家で待ってる”ぽれぽれ”。オフィスにも”ぽれぽれ”。眺めているだけでほっこり癒されます。

こちらは、ぽれぽれ動物たちと一緒に組み合わせて飾るとさらに可愛さがUPするコモノシリーズ。

【注意事項をよくお読みください】



polepole ぽれぽれ 木製 置物 コモノセット もみのき

梱包は過剰すぎず丁寧。配送も早かったです。また利用したいと思います。
梱包はとてもよく配送もとてもよく全てにおいて大満足です。特に梱包に関しては非常に丁寧なのでこちらが申し訳ないなぁと思うほどです。いつも信頼して購入することができるお店で助かっております。通信販売を利用するとポイントもつきますし交通費もかからず手に入るので大変お得ですね。
迅速な発送(クロネコヤマトのメール便)、適度な梱包、心のこもったお手紙付きの丁寧な対応全て素晴らしいです!ありがとうございました。
迅速な発送に丁寧な梱包。ワクワクしながら取り出しました。開けながら品物を楽しみ 素敵な対応をしてくださるお店にも機会があれば寄ってみたいなと思いました。
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 インドで初の先住民出身大統領
2022-07-22 Fri 03:26
 きのう(21日)、今月18日に投票が行われたインド大統領選の開票が行われ、与党インド人民党(BJP)を軸とする国民民主連合(NDA)が擁立したドラウパディ・ムルム前ジャールカンド州知事が、野党側の推すヤシュワント・シンハ元外相を抑えて当選しました。新大統領は、カースト制度の枠外にあるとされる先住民族、サンタル出身の女性で、先住民族出身で初の、女性では2人目の大統領となります。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、“サンタルの乱”の指導者、シドゥとカンフーのムルム兄弟を顕彰するため、2002年4月6日にインドが発行した切手です。

 詳細につきましては、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 好評発売中!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

スポンサーサイト



別窓 | インド:ヴァージペーイー時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 スリランカ議会、新大統領を選出
2022-07-21 Thu 07:39
 スリランカ議会で、きのう(20日)、国外に逃亡したゴーターバヤ(ゴタバヤとも)・ラージャパクサ(ラジャパクサとも)前大統領の後任を選ぶ投票が行われ、大統領代行を務めていたラニル・ウィクラマシンハ首相が選出されました。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2012年9月11日、スリランカが発行した“第58回英連邦議会会議”の記念切手で、首都スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ(通称コッテ)の国会議事堂が描かれています。

 現行のスリランカ憲法では、大統領は任期5年で国民の直接選挙で選ばれることが規定されていますが、死亡や辞任などによって大統領が不在となった場合には、首相を大統領代行としたうえで、7日以内に、スリランカ議会が大統領選挙に出馬資格のある国会議員の中から新大統領を選出することになっています。その場合、新大統領の任期は前大統領の残り任期を継承するものとされ(今回は、ゴーターバヤの残り任期である2024年11月まで)、選管が選挙結果を認定した時点で大統領職を継承し、大統領就任式は行われません。

 なお、コッテの国会議事堂は日本の三井建設が施工していますが、この辺の詳細については、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。 


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 好評発売中!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | セイロン・スリランカ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 メンデル生誕200年
2022-07-20 Wed 02:11
 メンデルの法則で知られる遺伝学の租、グレゴール・ヨハン・メンデルが1822年7月20日に生まれて、ちょうど200年になりました。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、1939年4月29日、自由都市ダンツィヒ(現ポーランド領グダニスク)で発行されたメンデルの肖像切手です。

 詳細につきましては、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。 


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 好評発売中!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | ダンツィヒ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 開催御礼
2022-07-19 Tue 08:30
      

 おかげ様で、<全日本切手展2022>(以下、全日展)は昨日(18日)16:00、盛況のうちに無事終了いたしました。

 今回は、沖縄の祖国復帰50年の特別企画として、石澤司さんのご協力により、明治・大正期の沖縄の郵便史コレクションを特別出品として招聘いたしました。また、例年同様、ハイレベルな内容の競争出品も並び、ご参観者の皆様にもご満足いただけたのではないかと思います。

 これもひとえに、ご後援を賜りました日本郵便株式会社、公益財団法人・日本郵趣協会、一般財団法人・切手文化博物館、一般財団法人・全日本郵趣連合、特定非営利活動法人・日本郵便文化振興機構、ご協力いただきました日本郵便切手商協同組合、協賛スポンサーとしてご援助いただきました(株)日本郵趣出版、(株)ビジネス社、貴重なコレクションを展示していただきましたご出品者の皆様、ブースをご出店いただきましたディーラーの方々、そして、寄附金を拠出していただきました皆様ほか、大勢の方々のご支援・ご協力のおかげです。

 実行委員長として、この場を借りて厚くお礼申し上げます。(下の画像は、今回の作品審査を担当した審査員の集合写真です)

      

 ちなみに、冒頭の画像の切手は、2011年6月13日にマレーシアが発行した「美徳」の切手のうち、”感謝”を表現した切手で、マレー語、ヒンディー語、中国語、英語の各国語で「ありがとう」を意味する表現が記されています。今年も全日展が無事に開催できたことへの感謝の気持ちを込めて取り上げてみました。

 なお、この切手に取り上げられている「ありがとう」の表現は、マレーシアを構成する主要民族の言語ということになっていますが、タミール語が含まれていなかったことが問題視され、2011年7月18日、上から2行目にあったヒンディー語の”धन्यवाद”をタミール語の“நன்றி”に差し替えた切手があらためて発行されています。この辺りの事情につきましては、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。

 最後になりますが、来年(2023年)の全日展は、7月15-17日(海の日を含む3連休)、今年と同じく、東京・錦糸町のすみだ産業会館で開催の予定です。来年は、2017年以来、実行委員会の中心メンバーの一人として活動してきた河合優利佳を中心とした新体制で皆様をお迎えすべく、すでに準備を始めております。開催資金の調達をはじめ、クリアしなければならない課題は山積しており、引き続き、僕自身も実行委員会のメンバーとして河合の新体制をしっかりサポートしていきますので、今後とも、皆様方のご支援・ご協力をなにとぞよろしくお願いいたします。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

ヘルストロンLx9000W Aランク 1年保証 白寿生科学研究所(ハクジュ)電位治療器 | マレーシア(独立後) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 海の日
2022-07-18 Mon 00:29
 きょう(18日)は“海の日”です。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2019年10月1日、消費税増税に伴う郵便料金改正にあわせて発行された現行の210円普通切手(150グラムまでの郵便物用)で、西表国立公園のサンゴ礁が取り上げられています。

 詳細につきましては、(公式)ポン酢 150mlをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。また、消費税と郵便料金の関係については、拙著『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』でもまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひお手に取ってご覧いただけると幸いです。

 昨日(17日)の全日本切手展会場でのトークイベントは、盛況のうちに終了いたしました。ご参加いただいた皆様には、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。


★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月16-18日(土-月・祝) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。全日本切手展のオフィシャルサイトおよび資生堂 エリクシールホワイト エンリッチド クリアクリーム つけかえ専用レフィル 45g(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | 日本:令和 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 沖縄切手モノ語り㉓
2022-07-17 Sun 06:20
 ご報告がすっかり遅くなりましたが、『本のメルマガ』第826号が配信されました。僕の連載、「沖縄切手モノ語り」は、今回はこの切手を取り上げています。(画像はクリックで拡大されます。)

      

 これは、1963年5月10日に発行された“愛鳥週間”の切手で、サシバの群れが描かれています。

 詳細については、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。


★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月16-18日(土-月・祝) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。全日本切手展のオフィシャルサイトおよび剣道 ● 面手拭 (面タオル)梨園染 手ぬぐい 「コブタ」(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月17日(日) 全日本切手展2022でのトークイベント 
 11:00~ 「切手でたどる郵便創業150年の歴史」
 *5月に第3巻の平成・令和編を刊行し、シリーズとして完結した拙著『切手でたどる郵便創業150年の歴史』について、第3巻の内容を中心にお話するイベントです。

 15:00~ 「本当は恐ろしい! こわい切手」
 *7月20日にビジネス社から刊行予定の『本当は恐ろしい! こわい切手』の出版記念のトークイベントです。一般販売に先駆け、会場内では先行販売も行います。

 両イベントとも、事前予約不要・参加費無料(全日本切手展への入場料は必要)です。親イベントとなる切手展、全日本切手展の詳細は同展のオフィシャルサイトまたはメダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト 2WEEK 1箱 ボシュロム コンタクトレンズ(どなたでもご覧になれます)をご覧ください。

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | 琉球・沖縄 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 きょうから全日本切手展
2022-07-16 Sat 05:17
 きょう(16日)から、東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(以下、全日展)がスタートします。本年は、沖縄の祖国復帰50周年という節目の年にあたっておりますので、石澤司さんのご協力により、明治・大正期の沖縄の郵便史コレクションを特別出品として招聘いたしました。その中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、明治12(1879)年3月31日、那覇から鹿児島を経由して東京宛に送られた郵便物で、“琉球國・那覇”の表示が押されています。
 
 沖縄と日本本土との郵便の往来は、明治7(1874)年1月に始まりました。ちなみに、廃藩置県後のいわゆる“琉球処分”により、琉球藩が設置されたのは明治5(1872)年9月14日のことです。

 琉球藩内で、日本政府による郵便制度が始まったのは、明治7年3月20日のことです。当初は、各郵便局で独自の形式の消印(不統一印)が使われていましたが、明治8(1875)年末以降、本土と同形式で、“琉球”ないしは“琉球國”と表示された消印が使われるようになります。

 この郵便物は、琉球藩王が首里城を明治政府に引き渡した明治12(1879)年3月31日、那覇から鹿児島を経由して東京宛に送られた郵便物で、消印は“琉球國・那覇”の表示になっています。明治以降の沖縄から差し出された郵便物のうち、完全な状態で残っているものとしてはごくもっとも古いもののひとつで、今回の展示の目玉のひとつです。

 なお、内藤総研内の本日の投稿記事では、このほかにも、展示の目玉となる郵便物をいくつかご紹介しておりますので、こちらをクリックしてご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。


★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月16-18日(土-月・祝) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。全日本切手展のオフィシャルサイトおよびGALLIUM プロフェッショナルクリーナー1L(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月17日(日) 全日本切手展2022でのトークイベント 
 11:00~ 「切手でたどる郵便創業150年の歴史」
 *5月に第3巻の平成・令和編を刊行し、シリーズとして完結した拙著『切手でたどる郵便創業150年の歴史』について、第3巻の内容を中心にお話するイベントです。

 15:00~ 「本当は恐ろしい! こわい切手」
 *7月20日にビジネス社から刊行予定の『本当は恐ろしい! こわい切手』の出版記念のトークイベントです。一般販売に先駆け、会場内では先行販売も行います。

 両イベントとも、事前予約不要・参加費無料(全日本切手展への入場料は必要)です。親イベントとなる切手展、全日本切手展の詳細は同展のオフィシャルサイトまたはサンハヤト ICB-503 小型ユニバーサル基盤 ICB503(どなたでもご覧になれます)をご覧ください。

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | 日本:明治 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 あすから全日本切手展
2022-07-15 Fri 00:40
 あす(16日)から、東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。(以下、画像はクリックで拡大されます)

      

 この画像は、今回の全日展の会場内の本所郵便局の臨時出張所で使われる小型印で、1982年に発行された“沖縄復帰10年”の記念切手(下の画像)のシーサーに近い雰囲気のデザインになっています。

      

 本年は、沖縄の祖国復帰50周年という節目の年にあたっておりますので、沖縄切手の世界的な研究者・収集家として知られる石澤司さんのご協力により、明治・大正時代の沖縄の郵便物を特別出品として展示しております。小型印のモチーフも、それにちなんで選んでいます。会期・会場や入場料などの詳細については、下記「全日本切手展のご案内」の同展チラシ画像をクリックしてご覧ください。

 なお、小型印のモチーフとなっているシーサーについては、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。

 一人でも多くの皆様に会場でお会いできるのを楽しみにしております。


★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月16-18日(土-月・祝) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。全日本切手展のオフィシャルサイトおよび成城石井 国産素材六種でつくっただしの素 化学調味料無添加 1セット(8g20袋入×3個)(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月17日(日) 全日本切手展2022でのトークイベント 
 11:00~ 「切手でたどる郵便創業150年の歴史」
 *5月に第3巻の平成・令和編を刊行し、シリーズとして完結した拙著『切手でたどる郵便創業150年の歴史』について、第3巻の内容を中心にお話するイベントです。

 15:00~ 「本当は恐ろしい! こわい切手」
 *7月20日にビジネス社から刊行予定の『本当は恐ろしい! こわい切手』の出版記念のトークイベントです。一般販売に先駆け、会場内では先行販売も行います。

 両イベントとも、事前予約不要・参加費無料(全日本切手展への入場料は必要)です。親イベントとなる切手展、全日本切手展の詳細は同展のオフィシャルサイトまたは花王 ニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル (80g) SPF50+ PA++++ 日焼け止め 顔・からだ用(どなたでもご覧になれます)をご覧ください。

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | 日本:昭和・1979-85 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 スリランカ、ラージャパクサ体制崩壊
2022-07-14 Thu 07:30
 経済危機下にあるスリランカで、きのう(13日)、ゴタバヤ・ラージャパクサ大統領がモルディヴに脱出。2005年にゴタバヤの兄、マヒンダが大統領に就任して以来、途中の中断をはさみつつも、続いていたラージャパクサ兄弟の支配体制が崩壊しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2010年11月18日、スリランカが発行した“マヒンダ・ラージャパクサ港(現ハンバントータ港)”第1期工事完成の記念切手で、港の位置を示す地図と港の景観、そして兄のマヒンダの肖像が描かれています。

 詳細については、こちらをクリックして、内藤総研サイト内の当該投稿をご覧ください。なお、内藤総研の有料会員の方には、本日夕方以降、記事の全文(一部文面の調整あり)をメルマガとしてお届けする予定です。 


★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月16-18日(土-月・祝) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。全日本切手展のオフィシャルサイトおよびゴツコーラ 60ティーバッグ 2個セット 送料無料 | 農薬検査済 ノンカフェイン ゴツコラ ツボクサ セキセツソウ 積雪草 ハーブ カット リーフ 茶葉 ヴィーナース(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月17日(日) 全日本切手展2022でのトークイベント 
 11:00~ 「切手でたどる郵便創業150年の歴史」
 *5月に第3巻の平成・令和編を刊行し、シリーズとして完結した拙著『切手でたどる郵便創業150年の歴史』について、第3巻の内容を中心にお話するイベントです。

 15:00~ 「本当は恐ろしい! こわい切手」
 *7月20日にビジネス社から刊行予定の『本当は恐ろしい! こわい切手』の出版記念のトークイベントです。一般販売に先駆け、会場内では先行販売も行います。

 両イベントとも、事前予約不要・参加費無料(全日本切手展への入場料は必要)です。親イベントとなる切手展、全日本切手展の詳細は同展のオフィシャルサイトまたは中古 ★店長おまかせ 23インチ ワイド 液晶モニター 23型 ディスプレイ DisplayPort 平面 在宅ワーク 在宅勤務 液晶 モニター 中古モニター [安心30日保証](どなたでもご覧になれます)をご覧ください。

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | セイロン・スリランカ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 本当は恐ろしい! こわい切手
2022-07-13 Wed 01:22
 以前からご案内しておりました拙著『本当は恐ろしい! こわい切手』(ビジネス社 奥付上の刊行日は2022年7月20日)の現物ができあがりましたので、著者として一言ご挨拶申し上げます。(画像は表紙カバーのイメージ。クリックで拡大されます)

      

 切手はもともと郵便料金前払いの証紙として発行されるものですが、郵便物に貼られて国内だけでなく全世界に流通することから、世界各国は切手を情報発信のメディアとして活用しています。

 たとえば、本書の表紙に取り上げているのは、1973年にオーストリアが発行した“薬物乱用防止キャンペーン”の切手ですが、「止めよう!麻薬は自殺行為」のスローガンの下、半分が骸骨と化した若い女性の顔を描き、薬物依存症になることの恐ろしさが表現されています。

 実際にこの切手が貼られた郵便物が自宅に届いたら、多くの人はぎょっとするに違いありません。また、「こんな切手を貼ってくるなんて!」と差出人に対して怒りや不快感をあらわにする人もいるでしょう。しかし、この切手を見た人に違法薬物の恐ろしさがしっかりと伝わり、その結果として、薬物汚染の拡大を少しでも食い止められたのであれば、この切手を用いたキャンペーンは成功したことになります。

 したがって、メディアとしての切手のデザインには、切手の発行目的にあわせて最適と考えられるものが選ばれるのですが、それは時として、冒頭のオーストリア切手のように見る者の心をざわつかせるようなものとなることもあるわけです。

 そこで、本書では、一般には“きれいなモノ”、“かわいいモノ”と認識されることの多い切手のなかから、あえて“怖い”という人間の感情に刺さるモノをピックアップし、11本の短編コラムとしてまとめてみました。その中には、以下のような話題も含まれています。

 ・心霊写真のように、霊などが写りこんでいるように見える“心霊切手”とは
 ・本来のゾンビは映画とは全く違う
 ・吸血鬼ドラキュラと切手の関係は
 ・タリバンの恐怖を伝える切手とは
 ・ヒトラーとドクロと切手の関係は
 ・ウクライナを襲う死神の切手とは

 本書でご紹介する“こわい切手”の中には、それだけを見れば、なぜこの国はこんな切手を発行したのか、こんな切手を郵便物に貼って出す人などいるのだろうか、と疑問に思わざるを得ないものも少なくありません。しかし、それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずあります。その理由を求めて、切手とそこに描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を丁寧に探っていくと、そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくるので興味が尽きません。本書を通じて、一人でも多くの方にそうした切手の面白さを感じ取っていただけたら、これ以上の喜びはありません。

 つきましては、書店などで本書を見かけられましたら、ぜひ、お手に取ってご覧いただけると幸いです。また、この記事をお読みの方で、ご自身の関連するメディアなどで本書をご紹介いただける場合には、資料等をお送りいたしますので、本ブログ右側のメールフォームにて、お気軽にご連絡ください。

 なにとぞよろしくお願い申し上げます。


★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月16-18日(土-月・祝) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。全日本切手展のオフィシャルサイトおよびComet SMA209 コメット(COMET) 144 430MHz帯 ハンディーアンテナ(ソフトラバータイプ) SMA形コネクター(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      


★ 放送出演・講演・講座などのご案内 ★

 7月17日(日) 全日本切手展2022でのトークイベント 
 11:00~ 「切手でたどる郵便創業150年の歴史」
 *5月に第3巻の平成・令和編を刊行し、シリーズとして完結した拙著『切手でたどる郵便創業150年の歴史』について、第3巻の内容を中心にお話するイベントです。

 15:00~ 「本当は恐ろしい! こわい切手」
 *7月20日にビジネス社から刊行予定の『本当は恐ろしい! こわい切手』の出版記念のトークイベントです。一般販売に先駆け、会場内では先行販売も行います。

 両イベントとも、事前予約不要・参加費無料(全日本切手展への入場料は必要)です。親イベントとなる切手展、全日本切手展の詳細は同展のオフィシャルサイトまたはジェックス カメの島(どなたでもご覧になれます)をご覧ください。

 7月22日(金) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から8時までの長時間放送ですが、僕の出番は6時からになります。皆様、よろしくお願いします。

 読書人Web 「切手がつなげた人と時代」
 6月24日に『切手でたどる 郵便創業150年の歴史』シリーズ完結を記念して、田中秀臣先生と行ったトークイベントのアーカイブ配信のご案内です。7月24日まで、こちらでチケット(1500円)を販売しておりますので、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座
 4月13日-7月19日 日本の郵便150年の歴史2 占領時代(1945年の終戦から1952年)
 詳細はこちらをご覧ください。
 
 5月18日-8月23日 日本の歴史を学びなおす― 近現代編その2― 幕末
 詳細はこちらをご覧ください。 


★ 『本当は恐ろしい! こわい切手』 7月20日発売!★

      

 怨霊、ゾンビ、鬼、そして人間の闇 …… 古今東西の奇妙な切手を集めた一冊。
 それぞれの切手には、いずれも世に出るだけの理由が必ずある。
 その理由を求めて、描かれた題材の歴史的・文化的・社会的背景を探っていくと、
 そこからさまざまなドラマが浮かび上がってくる。

 * ご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


★ 『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.3 平成・令和編』 好評発売中!★

      

 明治4年3月1日(1871年4月20日)にわが国の近代郵便が創業され、日本最初の切手が発行されて以来、150年間の歴史を豊富な図版とともにたどる3巻シリーズの最終巻。平成以降、郵政省が郵政事業庁、日本郵政公社を経て、株式会社化され現在に至るまでを扱っています。

 * ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

別窓 | 内藤陽介の本 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ | NEXT
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/